栄養たっぷりのデトックスウォーター 体の健康にぴったりです

デトックスウォーターとは、水や炭酸水に、野菜や果物、ハーブなどを入れた飲み物です。食材の香りがにじみ出てくることから、フレーバーウォーターとも言います。
このデトックスウォーターには、食材の栄養がそのまま出てくるので、水溶性のビタミンやミネラル、酵素などを摂取することができます。そうなってくると、健康になり、体も元気になります。
どのような効果があるのか、具体的に見てみましょう。
まず、ダイエットです。水を飲むこと自体、代謝がよくなり、毒素や余計なものを排出させますが、添加物の入っていない食材を組み入れることによって、その効果が倍増します。
また、デットクスウォーターには、酵素が入っているので、消化・吸収・排出のリズムがよくなり、脂肪などが効率よく外へ出ていきます。
次は、美肌。特に、ビタミンC の入った食材を使うと、肌が白く美しくなります。ビタミンCは、水溶性ビタミンなので、水にはよく溶けます。そして、熱に弱いという特性があるので、調理してしまうと、失われる確率が高まります。そのまま水に溶かせば、たっぷりと摂取できます。
三番目は、むくみ解消です。利尿作用があり、むくみ解消に合う食材を入れるようにします。特に、カリウムを含んだ食材を使うと、水分をうまく調節してくれます。
四番目は、便秘解消です。食物繊維を多く含んだ食材が効果的です。水を飲むことそのものが、詰まったものを出すのに有効です。
五番目は、精神に対する作用です。食材の栄養自体が、心をリラックスさせ、落ち着かせてくれますが、独特の香りにも同じような効き目を期待できます。
続いて、飲む時間帯ですが、特に決まりはありません、でも、就寝前や起床時に飲むのがいいです。寝ている間には、水分が大量に失われるからです。だからといって、飲みすぎるのはよくありません。あくまでも水ですから、適度な量を摂るようにします。

健康にいいデトックスウォーターの作り方です。それほど難しくはありません。
まず、容器を準備します。
次に、野菜やフルーツを切ります。この場合、冷蔵庫に入っているものをそのまま使ってもいいですが、やはり自分に合ったものを選びたいところ。ダイエット、美肌、むくみ解消、便秘解消、リラックスなど、目的にあった食材を調達し、容器に入れます。
ただ、注意すべきことがあります。できれば、皮のついたものは、むかずにそのまま入れたほうがいいのですが、農薬やワックスがついている場合があります。そんなときは、重曹で洗い流しましょう。
また、缶詰のフルーツなどは、使わないほうが無難です。この種のものは、相当に糖分を含んでいるので、デトックスウォーターには向かないのです。栄養分なども溶けてしまっている場合もあります。
続いて、水を入れ、冷蔵庫にしまいます。冷蔵庫に寝かせる時間は、4~10時間くらいです。
あとは、24時間以内に飲み切りましょう。日にちを置くと、食材が傷んでしまいます。そんなんものを飲んでは、体への効果どころか、かえって害があります。おなかを壊しては、元も子もありませんから、時間内に消費しましょう。
で、どんな食材を入れたらいいのか、見ていきましょう。
例えば、美肌効果には、ビタミンCと書きましたが、具体的には次のようなものです。レモン、オレンジ、グレープフルーツ、イチゴ、ブルーベリーなどです。
むくみ解消には、リンゴ、バナナ、キウイ、パイナップル、きゅうりなどです。
便秘解消は、リンゴ、パイナップル、キウイ、イチゴ、桃などです。
リラックスしたいのであれば、グレープフルーツ、ミント、パイナップル、オレンジなどです。
そのほか、血行促進を求めるなら、ローズマリー。
胃腸の弱い人は、ミント。
以上のように、健康効果満点のデトックスウォーター。さっそく作って、飲んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です